私が闘った心の病

心の病。これは極めてネガティブなイメージが付きまといますが、誰もがなる可能性を孕んだ病です。私も経験した中の一人として今回は経験談を紹介していきます。 まず、私は新卒で大手IT企業に就職しました。しかし、その企業は今で言うブラック企業で大変な日々を過ごしていました。 「できるまで帰るな!!」そんな声が飛び交う体育会系な職場。朝から遅いときは深夜まで、毎日のように私はパソコンをカチャカチャ打ち込んでいました。 学生時代とは違い、不満を打ち明ける親友もいない環境、愚痴を言う暇すら無い毎日でした。そんな日々を繰り返し、私は着実に体と心を壊していったのでした。 優しくアドバイスしてくれる先輩なら良かったのですが、ブラック企業で尚且つ体育会系の会社だったので、そんなことは期待するだけムダでした。 そんなある日、私は通勤中気分が悪くなり、降りました。動悸が止まらないのです。そして息苦しい。 後日病院に行ったところ、パニック障害だという診断を受けました。そのまま私は退職し、無職となりました。 その後、聞き上手なカウンセラーの方に色々打ち明けたら、スッキリして、今では完治しました。聞くプロに悩みを打ち明けると物凄くスッキリします。 悩みは溜め込まないようにしましょう。

Copyright(c) 精神疾患. All Rights Reserved.