悩みを話せる有料話し相手サイトはなぜ必要か

最近、有料話し相手サイトというサイトが話題になっています。私も最近このサイトを知ったのですが、もっと早く知っていれば利用したのに、と心から思います。 ストレス社会と言われる現代では、悩み・愚痴・不満の類を心に抱えていない人は少ないと思います。しかし、そういった心の本音を話す機会はそうそうなく、友人や家族にも打ち明けられず悩み続けている方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。 実をいうと私も以前はその1人でした。家族関係に幼いころから悩みを持ちつづけてきましたが、恋人や友人にも打ち明けることが出来ず、悶々として過ごしてきました。心の奥底にずっと抱え込んだまま、大人になってしまい、ついに30代を迎えたタイミングで気持ちが爆発してしまった経験を持っています。結果として、心を病み、体調を大きく崩してしまいました。その際、心療内科にもお世話になったのですが、その時に「ずっと1人で抱え込んできたんですね」とカウンセラーの先生に声をかけられた経験があります。もし、悩み続ける過程で、だれかに気持ちを打ち明ける機会があれば、そこまで深刻な事態にはならなかっただろうと今は思います。 自分の経験から言えるのは、「自分の思いを誰かに話して聞いてもらうこと」は本当に大切だということです。アドバイスや解決策を求めるのではなく、ただただ聞き上手な人に話を聞いてもらう、これってとても大切なことだと思います。話を聞いてもらうことで自己肯定力が必ず増しますし、たとえすぐには悩みの解決につながらなかったとしても、心を健やかに保つことが出来ます。 私もいまは深刻な悩みはなくなりましたが、「誰かにこの思いを聞いてほしい」と思うことは多々あります。近々話し相手サイトで話を聞いてもらおうと思っています。

Copyright(c) 精神疾患. All Rights Reserved.